0265-23-0224

住宅事情 | 飯田市にある「宮下板金工業」で住宅、建物の屋根、外壁からの雨漏りや、維持するための塗装や防水のお困り事を解決

0265-23-0224

お問い合わせ

住宅事情

窯業系サイディングの表面に起きている現象は何か?

お客様は、ご自宅のリフォームやリノベーション、傷んだ個所の修理を行う為に色んな検索ワードより検索されまして、今回当社のWEBサイトに辿り着かれたかと思います。さて今まで当社で書いていましたブログは今後コラムという形で継続しながら、内容を更に広げまして外廻りに限らず、室内の維持や手入れの仕方など…当社と協力を頂きます専門業者の方より頂きました情報も含めて発信をしていきます。

当社が書きますコラムの主な内容は屋根、外壁に関する事が中心にはなりますが、手の入れ方や専門業者の選び方によっては長く維持が出来て行くと考えます。

 

◎外壁の通気工法の必要性はなにか?


まずは写真をご覧ください。

囲った部分を見てください。何か不自然な状態だと感じませんか?

外壁は窯業系のサイディングで材料の継ぎ目になる目地にシーリングが施してあるお宅ですが、囲っている下の部分には同じようなシーリングの目地がありますが、囲った部分とは明らかに不自然な外壁な状態が確認できると思います。現在多くの住宅の外壁に使われている窯業系サイディングですが、材料自体は木繊維とセメントで金型を使い成型したものになりますが、製品が出始めた事の製品には通気層を持たせていなかったことから製品の裏面では結露が起きることは、現在の住宅メーカー、専門業者間では知られています。

 

ただし、今回のような外壁表面に起きた現象は通気に何か不備があったと考えます。

次の写真をご覧ください。

この部分がどのようになっているか解説していきます。窯業系サイディングの横目地部分は木造住宅でも鉄骨造の建物でも梁が設けられています。窯業系サイディングも材料によって目地の継ぎ目が出来ます。屋上屋根は防水屋根になっており右端には雨水の排水を行う竪といが確認できます。

 

 

〇構造を理解して外壁表面の状態に早く気付き改善をして行くことが必要


次のPDF画像の図面を見てください。

※参考文献

木造住宅外壁の劣化対策重点部位の推奨納まり図(案)

木造住宅外皮の換気・通期計画ガイドライン(案)

 

PDF画像は外壁断面が図面化されて物になります。実際の建物との正確さは多少ありますが、現在の住宅の共通仕様として考えられています。

断面Aは外壁の断熱材、通気層がある状態を示しています。
断面Bは防水部分の立ち上がり部分になり、同じように通気層がありますがサイディングの天端で通気が止まっている状況の画像になります。その上でアルミの笠木が取付けられています。

今現在の施工的な考えを見直される中で、天端に貼ってある窯業系サイディングを外し、下から上がってくる通気の流れを天端の部分で排出が出来る考え方が出ては来ています。仮説を立てる中で考えて行くと、窯業系サイディングの裏面で結露が起きている可能性は考える必要はあります。その状況がサッシの枠に状態が見えてくるとなると、窓上に施してあるシーリングの劣化が進んだ場合にはより顕著に表れるかと思います。

 

⦿結露は内側の構造材(木下地、鉄骨下地)を傷めてしまう


この先にどういった影響が考えられるのか?特に近くに開口部がある事や天井の際など…不安の多い外壁面の状態です。まだ、雨漏りが起きているとかではありませんが、お客様自体がこの事に早く気づき施工業者に連絡が出来る様にするための解説になります。

そもそも結露が続く事で構造や断熱材には引き続いて影響が出ます。

 

宮下板金工業よりお客様へ

お客様がお持ちのご自宅や建物は、外皮と呼ばれる屋根や外壁、窓(サッシ)の維持管理を定期的に行うことで長く維持をさせることが出来ます。お客様がお持ちの住宅や建物は自身が取得された費用の他に、その時点からライフサイクルコスト(LCC)の考え方が必要となってきます。建築を考える際の費用を抑える事も大事ですが、それ以上に長く維持をして行くことがお客様には必要となってきます。それには住宅や建物に関わります専門業者からの情報をえることが大切になると思います。

今後、出来る限り外廻りだけでなく室内側の事も含めてコラムで書いて行きますのでよろしくお願いします。

 

宮下板金工業有限会社
代表取締役 宮下 隆行
住所 〒395-0821 長野県飯田市松尾新井5688-1
営業時間 午前8時~午後5時
定休日   毎週土・日曜日、正月、GW、お盆
電話番号  0265-23-0224→不在の場合には携帯電話に転送されます。

Copyright © 宮下板金工業有限会社 All rights reserved.