0265-23-0224

住宅事情 | 飯田市にある「宮下板金工業」で住宅、建物の屋根、外壁からの雨漏りや、維持するための塗装や防水のお困り事を解決

0265-23-0224

お問い合わせ

住宅事情

当社が定期的に発信をしていますコラム、YouTubeに関して

お客様は、ご自宅のリフォームやリノベーション、傷んだ個所の修理を行う為に色んな検索ワードより検索されまして、今回当社のWEBサイトに辿り着かれたかと思います。さて今まで当社で書いていましたブログは今後コラムという形で継続しながら、内容を更に広げまして外廻りに限らず、室内の維持や手入れの仕方など…当社と協力を頂きます専門業者の方より頂きました情報も含めて発信をしていきます。

当社が書きますコラムの主な内容は屋根、外壁に関する事が中心にはなりますが、手の入れ方や専門業者の選び方によっては長く維持が出来て行くと考えます。

 

◎3か月経ってみて改めて考えることとは…


これからの我々専門業者がお客様の自宅、建物をどのような形で維持をさせて行くかを

ここ数年考える中でのWEBサイトの大幅な改変により、以前よりブログという形で長く続けてきましたが、3か月前よりコラムという形で発信をする内容を大きく「屋根」、「外壁」、「住宅事情」の3つに分野に分けて、当社と協力を頂いている専門業者から頂く有益な情報も含めて、お客様が自身の建物の維持や修理を行う参考になるように考えてきました。

 

色々な角度でコラムは書いてきましたが、まだまだ発信不足な所もあると考えます。以前書いてきましたブログも再編集しながら、文献資料や画像を追加しながらより理解を深めてくるようなことも行ってきています。今現在、当社と協力をお願いしています専門業者も瓦工事、塗装工事、防水工事、大工工事になっておりますが、更に電気工事、管工事、建具工事、内装工事、とび・土工工事、左官工事の専門業者への協力を依頼しています。数件には了承をもらっています。すべての方との話が完了しましたらサイトへの掲載を進めて行きます。

 

その事から発信をして行きますコラムの内容や情報は幅広くなっていきます。また、依頼しています専門業者は維持や管理をして行く為に優先度の高い方々を選んでおります。また当社のWEBサイトを通してお客様が早く依頼が出来るような形で考えております。

 

〇これからのお客様が持つ住宅や建物は…


ここ数年の住宅の着工件数や建てる方の年齢や経済状況を考えて行くと、お客様自身が新築を建てて行くのは非常に難しい状況になっていると考えます。建築基準法や民法の改正、新築、既築を取得際の瑕疵保証、空き家取得、固定資産、取得税など…なかなかこれから家を持つという事に多くの考えをめぐらす必要がありそうです。

以前にもコラムで書きましたが住宅を取得して借入を返済するまでの期間で必要とされることはかなり多いです。新築の状態が30~40年同じ状態では維持が出来ない事実、今使われている建材は5~10年スパンで何らかの修理が必要なこと、お客様自身が使いたいものを選べないシステムなど…

諸問題を改めて考えて行く必要があります。これからは新しいものばかりでなく、今のものを改築や改修する中で長く維持をさせて行く考えや増築ばかりでなく減築をする考え方も取り入れていく中で住みやすい住宅づくりを考えてみたいと思います。

 

⦿我々専門業者が関わること…


これから我々専門業者の役割は、お客様自身が長く住んでもらう住宅を守る役割を持つ事だろうと改めて考えて行く必要があると思います。それには今までのような建築の形態でなく、専門業者同士のつながりを使い要望に応えていくような考えにシフトをして行くことが、我々専門業者の生きていく考えにもなると考えます。

宮下板金工業よりお客様へ

お客様がお持ちのご自宅や建物は、外皮と呼ばれる屋根や外壁、窓(サッシ)の維持管理を定期的に行うことで長く維持をさせることが出来ます。お客様がお持ちの住宅や建物は自身が取得された費用の他に、その時点からライフサイクルコスト(LCC)の考え方が必要となってきます。建築を考える際の費用を抑える事も大事ですが、それ以上に長く維持をして行くことがお客様には必要となってきます。それには住宅や建物に関わります専門業者からの情報をえることが大切になると思います。

今後、出来る限り外廻りだけでなく室内側の事も含めてコラムで書いて行きますのでよろしくお願いします。

 

宮下板金工業有限会社
代表取締役 宮下 隆行
住所 〒395-0821 長野県飯田市松尾新井5688-1
営業時間 午前8時~午後5時
定休日   毎週土・日曜日、正月、GW、お盆
電話番号  0265-23-0224→不在の場合には携帯電話に転送されます。

 

Copyright © 宮下板金工業有限会社 All rights reserved.