0265-23-0224

住宅事情 | 飯田市にある「宮下板金工業」で住宅、建物の屋根、外壁からの雨漏りや、維持するための塗装や防水のお困り事を解決

0265-23-0224

お問い合わせ

住宅事情

屋根、外壁の維持管理をする為の塗装と同時に行うこだわり

お客様がお持ちの住宅や店舗、工場は、本来はリフォームやリノベーションを繰り返すことで資産価値や維持管理は可能になります。そもそも維持管理を繰り返して行くことで住宅本来の寿命が30~30年で終わるような住宅、店舗、工場はありません。

現在進められている住宅の考え方は数値化され、保証の考え方は法律で規制されたもので住宅を維持する為の情報はメーカーや業者任せになっています。本来の住宅は日本に昔からある考え方や風土に合わせて行くことが必要でその良さが失いかけています。そこに専門業者の役割が必要になってきます。そのことを当社と協力いただきます専門業者の仲間よりいただく情報をコラムとして発信をして行きます。 

 

◎当社のチラシを見て依頼いただきました


当社で地域を限定する形でポスティングしていますチラシより依頼を頂きました。本来は企業の修理が目的での話が中心でしたが、中古の物件を購入してリノベーションを行ったようでしたが、たまたま室内側の天井へ雨漏りが起きてしまい困っておられたようです。

 

〇屋根や外壁の調査を行い、これから維持をして行く為の説明をする


今回のお客様の建物では購入して住むためのリノベーションを行ったのみになっている為に外廻りになる屋根や外壁には多くの懸念箇所が見つかりました。

※詳細な画像については避けておきます。

状況ですが鋼板屋根については錆が前面に起きている状態でしたが、塗装の処置と上塗りで維持が出来るような状態になっています。しかし、雨漏りが起きた屋根の雨仕舞に関しては塗装とは別に考えて行きますが、今回の場合には既存の水切りや笠木をカバー工法で行いますが、以前の施工方法を見直しながら行います。また、雨掛かりで傷んでいる部分をカバーするための鋼板役物の取り付けを行います。

塗装や防水に関しては表面の塗膜や撥水能力が無くなった状態が長く続いたことやサッシや外壁の継ぎ目に使われているシーリング材も劣化で硬化してしまい、雨水浸入も見られるかなり酷い状態でした。

 

⦿出来倍に満足をいただく中でプラスをする機能


調査を行いましたことを基本に板金工事や塗装工事、防水工事を中心に進めてきます。今回お客様にこだわって決めていただいたのは屋根や外壁の塗装の色になります。通常の考えでは屋根は濃い色、外壁は淡い色を選びます。その傾向は今でも変わりませんが経年変化をする中で色あせはどんなものでも起きてしまいますが、しかしお客様の好みは違う場合もあります。

色については一部こちらが感じたお客様の好みや印象を聞いてみたところ、今回の色の仕上がりにつながりました。最終的には大変満足をいただけた言葉をもらいました。その他に今回予算の繰り替えを行う中で追加したことは、長く維持をして行く為の工夫として、窓上に水切り庇を取付けておきました。外壁面を流れ落ちる雨水をサッシ上で水を切ることを目的で取り付けを行いました。現在の住宅ではこの部分を省いてしまっている現状です。

残り一つは出入り口になっているテント庇の色を変えたことです。これも予算の繰り替えで出来たことですが、外壁の雰囲気に合うように黒で決めさせてもらいました。この部分はお客様が非常に満足をされた部分になりました。

まとめ

当社では塗装を行う仕事を請けて行いますが、現状ないものも塗装工事にプラスしながら維持管理が長く続く様に考えています。これは当社ならではの考えでもあります。当然ながら協力いただいています架設業者、塗装業者、防水業者の各社の皆さんのおかげでもあります。専門業者の知識がつまった仕事になりました。

宮下板金工業よりお客様へ

お客様がお持ちのご自宅や建物は、外皮と呼ばれる屋根や外壁、窓(サッシ)の維持管理を定期的に行うことで長く維持をさせることが出来ます。外皮を維持管理して行くことは紫外線や風雨にさらされた事で劣化するのを防ぐことや雨漏りが起きて雨水が浸入しないことを目的に考えます。

住宅や建物は自身が取得された費用の他に、その時点からライフサイクルコスト(LCC)の考え方が必要となってきます。建築を考える際の費用を抑える事も大事ですが、それ以上に長く維持をして行くことがお客様には必要となってきます。それには住宅や建物に関わります専門業者からの情報をえることが大切になると思います。今後は出来る限り外廻りだけでなく室内側の専門業者の協力者も含めてコラムで書いて行きますのでよろしくお願いします。

 

宮下板金工業有限会社
代表取締役 宮下 隆行
住所 〒395-0821 長野県飯田市松尾新井5688-1
営業時間 午前8時~午後5時
定休日   毎週土・日曜日、正月、GW、お盆
電話番号  0265-23-0224→不在の場合には携帯電話に転送されます。

 

Copyright © 宮下板金工業有限会社 All rights reserved.