0265-23-0224

住宅事情 | 飯田市にある「宮下板金工業」で住宅、建物の屋根、外壁からの雨漏りや、維持するための塗装や防水のお困り事を解決

0265-23-0224

お問い合わせ

住宅事情

当社、今年度の新しいポスティング用のチラシになります

お客様がお持ちの住宅や店舗、工場は、本来の寿命が30~40年で終わるわけではありません。今後はSDGs(持続可能な開発目標)の考え方にもあるように新しいものだけを造り続けることばかりでなく、リフォームやリノベーションを繰り返すことでお持ちの建物は資産価値や長く維持管理は可能になります。

現在進められている住宅の考え方は数値化され、保証の考え方は法律で規制されたもので住宅を維持する為の情報はメーカーや業者任せになっています。本来の住宅は日本に昔からある考え方や風土に合わせて行くことが必要でその良さが失いかけています。そこに専門業者の役割が必要になってきます。そのことを当社と協力いただきます専門業者の仲間よりいただく情報をコラムとして発信をして行きます。 

 

◎ブラシュアップ(内容と呼びかけの言葉)を行いました


当社ではビジネスモデルのB2Cの関係を作るために行っているのが、ポスティングによるチラシの配布になります。現在、誰でもインターネット検索で調べもの、買い物などが簡単にできる世の中で、パソコンやタブレットの他にスマートフォンの利用も増えておりどこでも確認ができる環境になっています。

 今、インターネット業者では現在でもSEO対策を中心に営業を考えています。どのような言葉を検索バーに入れるか…そのことに重きを置いています。当然のことながら他にはYouTube動画、インスタグラムなどの媒体も検索の一部になってきています。ではみんながその行動につながるというわけでもありません。行動につながる方法としてチラシも役立ちます。当社でも既に6年目になっていますが、年々その動きは変わってきています。

 さて、今回チラシをブラシュアップする中で考えたのが、呼びかけをする為の言葉になります。今まで使ってきました言葉も良かったのですが、当社のキャラクターになる”みやちゃん”により親しみを持ってもらうようなイメージで考えてみました。また今まで使ってきた言葉も配列を変え、チラシに使う文字も表と裏では変えていきます。表は手書き感やそれぞれのキャラクターが引き立つ感じに、裏はパソコンを使ったキッチリとした感じに…

 

〇チラシを取ってもらいきっかけになってもらいたい


  

 

ポスティングをされてチラシを見てのお客様の反応は様々…すぐにゴミ箱に行く方や手に取って確認をされる方、チラシを取っておかれる方、WEBサイト検索に行く方など…お客様の行動は様々だと思います。なかにはすぐに行動されて電話をいただける方もいます。電話をいただける方は「チラシ見ました」、「こんな仕事できますか」いろんな言葉からつながってきます。必要な方の行動につながるきっかけにチラシは役に立つと思います。WEBサイトへは時間がある方が、確認のために検索されると思います。

 

⦿ポスティングチラシとWEBサイト


当社では両輪で営業活動をしていますが、目的はお客様自身の行動になります。以前よりお客様自身の行動は変わってきています。問い合わせは今でも電話が多いですが、サイトを通しての問い合わせも増えてきています。しかし、電話での問い合わせが一番受注につながります。

 今現在、原稿を印刷業者に持ち込んで製作を依頼しています。今までは青い色の紙にしていましたが、今回は色を変える様にします。それがお客様の行動にどうつながるかは1年間取り組んでみます。WEBサイトの方も当社が新たに取り組むものを組み込む中での発信も進めて行きます。

 

まとめ

 2月くらいから新しいチラシをポスティングして行く予定ですので、見られましたら手に取りWEBサイトと合わせて当社を確認してもらいたいと思います。特に定期的に更新をしていますコラムは読んでもらえると助かります。家や建物に関することが書いてありますが、この先の建物の維持やリフォームやリノベーションの効果的な考えについても書いて行きます。

宮下板金工業よりお客様へ

お客様がお持ちのご自宅や建物は、外皮と呼ばれる屋根や外壁、窓(サッシ)の維持管理を定期的に行うことで長く維持をさせることが出来ます。外皮を維持管理して行くことは紫外線や風雨にさらされた事で劣化するのを防ぐことや雨漏りが起きて雨水が浸入しないことを目的に考えます。

住宅や建物は自身が取得された費用の他に、その時点からライフサイクルコスト(LCC)の考え方が必要となってきます。維持管理を行う中で間取りや使い勝手を変えられる日本家屋の特徴を生かしてリノベーションを行うことは、建て直す必要がなく現在の最新の設備や考えをとり入れることも可能になります。それには住宅や建物に関わります専門業者からの情報をえることが大切になると思います。今後は出来る限り外廻りだけでなく室内側の専門業者の協力者も含めてコラムで書いて行きますのでよろしくお願いします。

宮下板金工業有限会社
代表取締役 宮下 隆行
住所 〒395-0821 長野県飯田市松尾新井5688-1
営業時間 午前8時~午後5時
定休日   毎週土・日曜日、正月、GW、お盆
電話番号  0265-23-0224→不在の場合には携帯電話に転送されます。

Copyright © 宮下板金工業有限会社 All rights reserved.