LINE公式

0265-23-0224

住宅事情 | 飯田市にある「宮下板金工業」で住宅、建物の屋根、外壁からの雨漏りや、維持するための塗装や防水のお困り事を解決

住宅事情

緊急!2月の値上がりから数か月経って…6月にも

お客様がお持ちの住宅や店舗、工場は、本来の寿命が30~40年で終わるわけではありません。今後はSDZs(持続可能な開発目標)の考え方にもあるように新しいものだけを造り続けることばかりでなく、リフォームやリノベーションを繰り返すことでお持ちの建物は資産価値や長く維持管理は可能になります。
現在進められている住宅の考え方は数値化され、保証の考え方は法律で規制されたもので住宅を維持する為の情報はメーカーや業者任せになっています。本来の住宅は日本に昔からある考え方や風土に合わせて行くことが必要でその良さが失いかけています。そこに専門業者の役割が必要になってきます。そのことを当社と協力いただきます専門業者の仲間よりいただく情報をコラムとして発信をして行きます。 


◎お客様への負担が増してしまいます


 当社のコラムでも発信をしました。鋼板の値上げに関してですが、今回6月に再度の値上げが行われると業界紙で公表、WEBサイトでも同様に発信がされました。
以前当社で発信しましたコラム「鋼板の値上げが行われます!お客様への流通はこの様な形になっています!」を一旦確認お願いします。今年に入って2月に値上げの実施が業界紙に発表がされまして、我々専門業者の材料仕入れは4月より始まりました。新聞での公表ですが実際の値上に関しては資材流通があることからタイムラグはあります。しかし今回の再値上げについては我々の業界でも予想されていない事でした。
 前回もコラムで書きましたが、最終的な負担についてはお客様へお願いをしていく形になることは今回も変わりませんが、どの程度の値上げ幅で調整が付くとか、実際我々がどの程度の企業努力が出来るのかについては、今後の動きで考えては行きますが一旦このような形で報告をさせてもらいます。

  

  

 

〇状況は悪くなっております


実際の動きですが、今年に入っての「ウッドショック」も建設、住宅産業への影響は終息が見えていない状態です。多くの問題は国内で解決が出来ない海外の情勢で起きていることです。特に鉄製品は元となる鉄鉱石などの原料価格や海上運賃が上昇している状況から再度の製品価格に転嫁する。その他には品種(熱延黒皮、酸洗、冷延、めっき鋼板)による値差が一定で推移していたものが、今回の値上げから変わることも原因の一つになります。今後も状況により再値上げもあると思いますので注視していく事となりそうです。


⦿お客様にはより考えてもらう状況になります


以前のコラムでも書きましたが、どのような業界にも流通は存在します。建設業も同様ですが、今回のような価格の値上げは住宅メーカー、住宅ビルダー、我々専門業者、流通商社、それぞれが対応を行う状況となります。お客様は今後については、依頼する仕事の内容によっては考えて行く必要があると考えます。

まとめ
 この度の件は、突然のことで当社としても困惑する事案になります。ただし新聞紙上での発表から値上げが確定するまでには時間が多少かかりますが、我が社もお客様に対しての対応策を考えて行く必要があります。悩ませるのが建設業の序列の関係での価格転嫁が見積もりや請負価格に反映されるかが心配となります。実際に価格の値上がりがどう影響するのかを社内試算して決定して行こうと思います。

宮下板金工業よりお客様へ
お客様がお持ちのご自宅や建物は、外皮と呼ばれる屋根や外壁、窓(サッシ)の維持管理を定期的に行うことで長く維持をさせることが出来ます。外皮を維持管理して行くことは紫外線や風雨にさらされた事で劣化するのを防ぐことや雨漏りが起きて雨水が浸入しないことを目的に考えます。
住宅や建物は自身が取得された費用の他に、その時点からライフサイクルコスト(LCC)の考え方が必要となってきます。維持管理を行う中で間取りや使い勝手を変えられる日本家屋の特徴を生かしてリノベーションを行うことは、建て直す必要がなく現在の最新の設備や考えをとり入れることも可能になります。それには住宅や建物に関わります専門業者からの情報をえることが大切になると思います。今後は出来る限り外廻りだけでなく室内側の専門業者の協力者も含めてコラムで書いて行きますのでよろしくお願いします。


宮下板金工業有限会社
代表取締役 宮下 隆行
住所 〒395-0821 長野県飯田市松尾新井5688-1
営業時間 午前8時~午後5時
定休日 毎週土・日曜日、正月、GW、お盆
電話番号 0265-23-0224→不在の場合には携帯電話に転送されます。

    

Copyright © 宮下板金工業有限会社 All rights reserved.