0265-23-0224

会社情報 | 飯田市にある「宮下板金工業」で住宅、建物の屋根、外壁からの雨漏りや、維持するための塗装や防水のお困り事を解決

0265-23-0224

お問い合わせ

会社情報

代表挨拶

代表挨拶

当社がこれから目指して行く事

飯田下伊那地方を中心に「屋根、外壁、雨とい」の仕事を専門に営業をしております宮下板金工業(有)の代表をしております宮下です。 今回、3年ぶりにWEBサイトの大幅な刷新を行います。現在当社ではWEBサイト以外にポスティングチラシの配布も飯田市を中心に行っており、お客様と直接関わるような業務形態となってきました。 その中で、地域の現状を見ますと新築の着工件数は年々減ってきております。内訳自体も地域のビルダー(建築業者)に比べ、大手のハウスメーカー、フランチャイズ系のビルダー等の受注が増えていることから我々専門業者の仕事も減少してきています。 そもそもですが、家を持つお客様自体も減ってきていることや家を持つまでの流れや考え方も変わってきていることも現状であると考えます。

お客様自身が住宅を建てるための情報はネットを使い調べることや展示場を歩くことなど…昔とは違ってきていることも地域のビルダー自体もその動きに対して対応をしてきています。 しかしそれ以上にハウスメーカーの考えや広報戦略、新しいものの取入れなど、追い付くことが出来ない状況にはなってきています。 そんな中にあってもお客様自身が減ることは両社にとっては変わらない事実かと考えます。 そこで当社ではここ数年取り組んできましたお客様からの直接依頼を増やしていく方向を強化するべく、この度のWEBサイトの大幅な刷新に至りました。それぞれの考えにつきましては次をお読みください。

新しいWEBサイトの役割りに関して(お客様に対して)

わが社のWEBサイトについては構築を始めてから約12~3年の間に色々な考えや形をもって情報発信をしてきました。共通するのが、わが社の専門性の部分の紹介が主になっていたかと思います。 どちらかといえば自社PRが中心だったと思います。ただし数年前からWEBの更新、ブログサイトの活用をする中で、お客様自身のネット環境もパソコンからスマートフォン、タブレットなどどこでも見ることができる環境に対応できるかが受注活動の必須になってきたことも事実となりました。

さて今回のWEBサイトの刷新で行うべきこととして、自社のことばかりでなく住宅や建物の外廻りに関すること、例えば塗装、防水に関すること、室内の畳や建具のことなど…少し情報を発信する範囲を広げながらそこに関わります専門業者の情報や業者が持つ技術的なこと最新の情報などを発信することやお客様と専門業者が繋がれる窓口になるようになるようなWEBサイトにしていきます。 これは探すという事の不安や顔が見えない状況を少しでも減らそうとしたいという考えから来ています。ただし、当社とかかわりがあります業者とさせてもらいます。これは専門業者同士の信頼が成り立つようにするためです。

住宅、建物のこれからを考える

新築の着工件数が少なくなる中、既存の住宅や建物はからわず建っている現状で、どう維持をして行く事が良いことなのかについて考えていこうと思います。 今の住宅の維持の中で重要なのは外廻りの屋根、外壁、雨といの重要性は高いと思います。 屋根の葺き替え、外壁の貼り換え、屋根や外壁の塗装を行うことは、お客様が長く住むことができる状態を維持していくために必要ではないかと考えます。 一般論ですが「人生の中で一番高い買い物」と呼ばれる住宅や建物ですが維持管理の時期や方法が間違うだけで、災害での飛散や雨漏りにつながることもわかっていただきたい部分となります。 近年の災害の状況を見ますと、大きな地震が切れば瓦屋根が崩れ落ち、強い風が吹けばトタン屋根が飛ぶ…様な映像がTVから流れてきます。 ただし、維持や管理がうまくいっていれば…そのようなことから回避できると考えます。 そのために役立つための我々専門業者が持つ情報や最新の考えをこちらで紹介しながらお客様の住宅や建物を守って行こうと思います。

スタッフ紹介

みやちゃん(宮下板金工業キャラクター)

  • みやちゃん(宮下板金工業キャラクター)

紹介文

当社社員で作られた当社のキャラクターになります。

安全祈願祭 社員集合写真

  • 安全祈願祭 社員集合写真

紹介文

令和2年 2月10日開催の安全祈願祭後撮影

宮下 忠雄 (取締役会長)

  • 宮下 忠雄 (取締役会長)

紹介文

◇所持資格
一級技能士、アーク溶接、高所作業車、自由研削砥石

◇取り組み
銅工芸品(銅折り鶴、表札づくり)
”今年の漢字”2011年の震災後の「絆」から続けている。

籔下 喜則(設計、営業、施工管理者)

  • 籔下 喜則(設計、営業、施工管理者)
  • 籔下 喜則(設計、営業、施工管理者)

紹介文

◇所有資格
二級施工管理士、高所作業車、特定化学物質作業主任者、足場組み立て等
型枠支保工の組立、地山の掘削、土止め支保工、フォークリフト運転
天井クレーン運転業務

◇経験年数
17年

濵盛 和(施工技術者)

  • 濵盛 和(施工技術者)
  • 濵盛 和(施工技術者)

紹介文

◇所有資格
一級技能士、アーク溶接、高所作業車、石綿取扱作業従事者
天井クレーン運転業務

◇経験年数
16年

寺下 博基(施工技術者)

  • 寺下 博基(施工技術者)
  • 寺下 博基(施工技術者)

紹介文

◇所有資格
一級技能士、基幹技能者、アーク溶接、職長教育、高所作業車
高所作業、石綿取扱作業従事者、天井クレーン運転業務

◇経験年数
30年

木下 守(施工技術者)

  • 木下 守(施工技術者)
  • 木下 守(施工技術者)

紹介文

◇所有資格
一級技能士、基幹技能者、アーク溶接、職長教育、高所作業車
ガス溶接、天井クレーン運転業務

◇経験年数
41年

宮下 隆行(代表取締役)

  • 宮下 隆行(代表取締役)
  • 宮下 隆行(代表取締役)

紹介文

◇所有資格
雨漏り診断士、遮熱施工管理士、アーク溶接、玉掛け、高所作業車
職長教育、再101号高所作業
小型移動式クレーン、特定化学物質等作業主任者
天井クレーン運転業務

◇経験年数
26年

◇趣味
茶道(表千家)、着物(着て出掛ける事)
トレッキング、山登り→今年目指している事

◇SNS
Facebook https://www.facebook.com/takayuki.miyashita.73

企業理念

経営理念

1.信頼
「屋根、外壁、雨樋」の技術や人材を持って地域のお客様の財産を守り、信頼に応えられる会社を目指します。
2.安心
写真の皆が安心して働き続けられる職場環境づくりを目指します。
3.努力
板金の技術を磨き、継承していく為に努力する会社を目指します。

マークの意味

宮下板金工業

T
T 社長の名前
SM
SM 板金

MASTER(習得する)

M
Miyashita→宮下
A
Assurance→確信・保証
S
Sinerity→誠実・素直
T
Technipue→技術
E
Effort→努力
R
Reliability→確実
MIYASHITA
宮下板金工業
色の意味
  • 信頼・誠実
  • 素直・努力
  • 安全
  • 幸福

会社概要

会社名 宮下板金工業 有限会社
代表者名 宮下 隆行
住所 〒395-0821 長野県飯田市松尾新井5688-1
電話番号 0265-23-0224
FAX番号 0265-52-2106
営業時間 8:00~18:00
定休日 土日・正月・GW・お盆
※旗日は営業しております。
E-MAIL 【宮下板金工業問い合わせ】
info@miyashitabankin.co.jp

【雨漏り110番飯田店問い合わせ】
amamorishindanshi99710224@gmail.com
事業エリア ■飯田市

■下伊那郡
(阿南町、高森町、松川町、阿智村、売木村、下條村、喬木村、豊丘村、根羽村、泰阜村)

■上伊那郡
(中川村、飯島町、駒ケ根市、伊那市、南箕輪村、箕輪町)

※現在、北信、東信、中信地域にも エリア拡大をしております。
 (冷えルーフ県内代理店となったことで)

※場合によっては地区外も対応する。(お客様との応談による)
許可・登録 ■建築工事業 長野県知事 許可(般-1)
第25863号

■屋根工事業 長野県知事 許可(般-1)
第25863号

■板金工事業 長野県知事 許可(般-1)
第25863号
事業内容 ■屋根、外壁、雨樋の施工

■材料販売(新築、改修)

■雨漏り調査、メンテナンス 、修理

■外装リフォーム(塗装、防水(屋根)、防水(シーリング)

■内部リフォーム(水廻り、居室など)

■建物管理業務→契約委託業務
        建物外装診断(企業様)

■建物環境改善(遮熱改修)
 →リフレクティックス
   https://www.fsatake.co.jp/
 
 →冷えルーフ、どっとスクリーン(窓日除け)
   http://www.308-al.co.jp/environment/

■内外装リノベーション(性能向上)
会社設立 平成3年2月
資本金 5,000,000円
従業員数 5名(非常勤1名)

雨漏り110番飯田店

Copyright © 宮下板金工業有限会社 All rights reserved.